ROCKUBOT

TENKER布団クリーナーの口コミ・評判は?実際の感想を徹底調査!

TENKER布団クリーナーの口コミ・評判は?実際の感想を徹底調査!

TENKERの口コミが気になりますか?

今回の記事のポイントがこちら。

・一台で4役もこなせる
・ハウスダストの悩みを解決できる
・温風機能でお布団ふっくら!
・吸引力が心配なのは弱点
・奥深くまでのダニ対策は難しそう

予算1万円くらいで
お布団ケアするならTENKERはおすすめ。

この記事を読んでほしい人

・ハウスダストで悩む人
・ホコリやダニに敏感な人
・お布団を清潔に保ちたい人

口コミやメリットデメリットをまとめたので
ぜひ最後までご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
✅関連記事
>>超音波でダニ対策できるROCKUBOTとは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TENKER布団クリーナーの口コミ・評判

TENKER布団クリーナーの口コミ・評判

TENKER布団クリーナーの口コミを調査!

畳ベッドにダニを見かけてすぐ購入しました。畳面、羽毛の敷布団、マットレス等、とにかくいろんなところで使ってみました。音は思ったほど大きくなく、重量は圧がかかってちょうど良いと思います。ダストコンテナにうっすらゴミが溜まったかな、と思い開けてみると、フィルターに微塵なゴミがびっちり。こんなにあったのね…レイコップやアイリスの製品でも悩みましたが、レビューを見てこちらに決めました。今のところ満足しています。
引用:Amazon

最初はゴミが結構取れると思っていたんですが、しばらく使っていると全く吸い込まなくなりました。クリーナーを清掃しても、一向に改善する気配なし。しかも少し使うとオーバーヒートみたいなことになり、しばらく時間をおかないと使えない始末。仕方ないので、別のを買いました。これから購入される方には正直おすすめできないです。レビューが何でこんなに良いのかは不明です。商品に個体差があるのでしょうか。
引用:Amazon

TENKER布団クリーナーの特徴

TENKER布団クリーナーの特徴

TENKER布団クリーナーの特徴がこちら。

・一台で4役こなせる
・布団たたきができる
・温風機能あり

一台で4役こなせる

TENKER布団クリーナーは
一台で4役こなせるのが特徴。

とにかく機能が盛りだくさん!

実際に何ができるのか?というと、

・掃除機
・布団乾燥機
・電動吸引ポンプ
・布団クリーナー

これら4つの役をこなせる。

それぞれを別の家電で
やるのは面倒ですよね。

「ゴミ取りも乾燥もまとめてやりたい」
という方におすすめなのがTENKER!

布団たたきができる

TENKER布団クリーナーは
布団たたきできるのが特徴。

ゴミを浮かして吸引!

約8,000回/分の高速たたき機能で
ゴミを表面に浮かして吸引します。

布団叩きすると近所迷惑でできない
お悩みの方にはちょうど良い機能。

温風機能あり

TENKER布団クリーナーは
温風機能が特徴。

温めて布団をふっくらさせる!

この熱でダニまで死滅するかは不明ですが
ある程度、乾燥の役割は
果たしてくれそうです。

TENKER布団クリーナーのメリット

TENKER布団クリーナーのメリット

TENKER布団クリーナーの
メリットがこちら。

・ダニ対策ができる
・ハウスダストの悩みを解決
・布団乾燥機より小さい

ダニ対策ができる

TENKER布団クリーナーは
ダニ対策ができるのがメリット。

表面にいるダニ殺して吸引!

UVランプでダニを死滅したあとに
掃除機で吸引できます。

「寝てたらダニがいて最悪・・・」
という方におすすめ。

ハウスダストの悩みを解決

TENKER布団クリーナーはハウスダストの
悩みを解決できるのがメリット。

マットレスの上を綺麗にできる!

布団叩き機能を使いながら
徹底的にホコリを吸い取れます。

ほこりに敏感でくしゃみを
連発してしまう方におすすめ。

布団乾燥機より小さい

TENKER布団クリーナーは
布団乾燥機より小さいのがメリット。

置いておいてもスペースを取らない!

若干の重さはありますが
そこまで大きくはないので
保管スペースにも無理が生じにくい。

あまり大きい家電は置きたくない
方におすすめできます。

TENKER布団クリーナーのデメリット

TENKER布団クリーナーのデメリット

TENKER布団クリーナーの
デメリットがこちら。

・意外と吸引力が弱い
・表面上のダニ対策しかできない

意外と吸引力が弱い

TENKER布団クリーナーの
デメリットは吸引力の弱さ?

口コミを見ると
吸引力が弱いというコメントがありました。

温風と吸引力は少し弱い気がします。こんなもんなのかな?使いはじめに比べて埃が取れなくなったのは、継続的に掃除してるからでしょうか。
引用:Amazon

TENKERは、本格的な掃除機と比べると
吸引力が弱いのかもしれません。

表面上のダニ対策しかできない

TENKER布団クリーナーは
表面上の対策なのがデメリット。

UVランプは奥深くまでは届きません。

布団叩きをしたとしても、生きたダニは
しがみつく力も持っているらしいので
表面に浮かんでくるのかは疑問です。

奥深くまでダニ対策するなら別の家電を
検討するのがいいかもしれません。

ちなみに、超音波であれば
マットレスの中のダニ対策できるらしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
✅関連記事
>>超音波でダニ対策できるROCKUBOTとは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TENKER布団クリーナーがおすすめな人

TENKER布団クリーナーがおすすめな人

TENKER布団クリーナーが
おすすめな人はこちら。

・ハウスダストに悩んでいる人
・マットレスのホコリを排除したい人
・布団をキレイにしたい人

約1万円の予算でお布団まわりを
清潔にしたい人におすすめ!

手軽にお布団ケアするならTENKER!

TENKER布団クリーナーの
情報をまとめると、、、

・一台で4役もこなせる
・ハウスダストの悩みを解決できる
・温風機能でお布団ふっくら!
・吸引力が心配なのは弱点
・奥深くまでのダニ対策は難しそう

興味が湧いた方は
ぜひ検討してみてください。

マットレスの中までダニを殺したい!
という方はROCKUBOTという
家電がおすすめです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
✅関連記事
>>ROCKUBOTの最安値を徹底調査!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-ROCKUBOT

© 2021 ROCKUBOT購入前に最安値をチェック!買ってはいけないショップとは?